ブログトップ

猫の子CANAANの完美日記

canaan1616.exblog.jp

完美世界

十天陣を終えての感想

話題の十天陣Dですが、ギルドで5面までクリアしました。
しかし、水曜日リセットらしいので、また1面からやることになる予感・・・

俺自身は3面からしか参加してませんが、まだ試行錯誤の段階なので時間と装備消費が激しい感じです。
少なくとも、ドロップが美味しいDではないってことは理解できます。
でも多数のギルドメンバーが協力してクリアしていく感覚は楽しいです。
なんていうか領土戦のときみたいな「ギルドの一体感」を感じることができました。

しかし、一般メンバの負担(主に消費面)もさることながら、役職者の方の負担(説明、PT編成等)がとても大きいって感じます。
継続的に基地Dをやっていくためには、少しでも役職者の負担を分散をしないと厳しいかもです。
只でさえ、領土関係の準備で大変な役職者さんに、基地Dの準備までしていただくのは申し訳ない思いです。
→この辺の対策、ルールは既に役職者さんがギルドBBSで提案しているようなので、これに従いたいと思います。

ということで、これまでの領土戦、基地Dに参加して感じているのは、加入したばかりでIN時間も短いヘタレな自分でも、ギルド運営で何かお手伝いできることがないかということ。
こう考えるのは、自分がいままで所属してきたギルドでは、特定の役職者の負担が増えると、ギルド運営のいろいろな部分への配慮が行き渡らず、他の役職者や一般メンバまでもがギルド運営に不満を持ち始めることが多いからです。その後の展開は、役職者やメンバの脱退、最悪の場合にはギルド解散や分裂に至ることもあります。
自分がゲームを楽しむための基盤となるのがギルドですから、所属するギルドが快適なギルドとして機能するようメンバー一人一人が、役職者の負担を考慮し、負担軽減の努力をしていくことがギルド運営では重要なことだと思います。
リアルの都合で忙しく、ギルド貢献ができないメンバでも、せめて役職者への感謝と労りの気持ちをもって、役職者を励ますことはできると思う。

加入1ヶ月少々の俺が偉そうに言える立場ではないですが、これからは自分にできる「ギルドへの貢献」を探していこうかと思います。
[PR]
by history-canaan | 2011-12-14 20:47 | プレイ日記☆ルルーシュ