ブログトップ

久々に領土戦を語る

昨夜の桜花戦は非常にエキサイティングなイベントでした。
これまで圧倒的な人数差、戦力差に敗退を重ねてきたわけですが、昨夜は人数差も比較的に少なく、戦術による戦いで勝利を収めることができました。
(正直やっかいな敵主力が欠席してたことも大きい要因だけど)
攻撃指揮、防衛指揮の方の的確な判断とそれに対応できるメンバの練度がよく発揮されたのではないかと思います。
(まあ、幹部の皆さんは「まだまだ反省点が多い」と言っておられますが、一般兵としてはかなり頑張ったと思っておりますw)

ただ気になったのは、遅れてINしたメンバ(フレ登録している)が、途中参加してくれなかったこと・・・

あとで理由を聞くと
「装備イマイチで直ぐ死ぬし、皆さんの足手まといになるから、参戦を遠慮した」とのRES@@
ちょ、ちょっと待ってよ^^;
これまで何度も書いてきたことだけど、領土戦に無駄な戦力は1人たりともないのです。
LV90台の装備が整っていないメンバでも十分に戦力になるのが領土戦なんです。(実際、90台の3人のメンバも頑張ってた!)

例)精霊バフは転生バフでなくても重要、いればいるほどありがたい
  妖精ブラッシュも同様
  戦士シャウトも同様、鉄壁+DDで一発はシャウトできる
  魔導のソロウ、スキルストラウトなんかも同様
  MOFはいるだけで引継の脅威
  他の職も同様に何かしらの有用スキルがある

領土戦の良さは通常のダンジョンPT以上に職毎での貢献が結果に表れる所だと思う。(ダンジョンPTじゃ魔導はそれこそ寄生職w)

俺の火力単独じゃ、とても投石や戦士を落とせないけど、防衛PT全員のタゲを合わせれば落とせるんです。
ラインを上げて味方投石を守る場合では、精錬イマイチの俺でも鉄壁やアブソで耐えれば、何秒間かは敵火力や戦士を足止めできるんです。

領土戦は一部の廃装備の人の活躍が目立って見えるけど、本当は全員の力を合わせることが大事だし、負け戦でもどれだけ粘れたか実感できると楽しいのですよ!

まとめ
領土戦てギルドの総合力だと思う。
編成(作戦)、指揮、バッファーの誰かが欠けても戦えないし、何よりメンバーの出席率が総合力になると思うのです。
(80人以上の出席状況なら、引け目を感じることもあるかもですが)
だから、途中INでもいいから、これからも領土戦に参加をお願いいたしますネ。

ということで、久々に領土戦を熱く語ってしまたゼ^^;
[PR]
by history-canaan | 2012-12-18 21:55 | プレイ日記☆ルルーシュ