ブログトップ

猫の子CANAANの完美日記

canaan1616.exblog.jp

完美世界

完美プレイ6年目

2009年9月にリゲル鯖でプレイを始めて6年目に突入しました。
大型アプデの度に「引退」を意識しつつ、なんとかここまで継続できたのは、フレさんたちのおかげです。
巷では「完美2」なる「大型アプデ」の噂が出てますが、今度こそヤバい予感がw
まあ、その時がきたら考えましょう。

昨年の9月は魔導がようやく8階級Lv103になってました。
今は新生2回、Lv103です。
a0143218_23315035.jpg

ステ比較はこの1年間の魔導の成長です。(いずれもバフなし)
a0143218_21565847.jpg

こうしてみると、装備は変わっていないのに新生2回の効果+戦霊カードの効果が如実にわかりますね。

さて、カペラ領土戦はほぼ2大ギルドだけの戦いになってきました。
さしずめ、強大な帝国軍に挑む反乱軍て感じで、日々反乱軍への同調者が増えつつ、著名武将が帝国軍から反乱軍に身を投じるなんて展開もありです。
帝国軍としては、圧倒的な物資量と複数の一騎当千の武将で統率のとれていない反乱軍をなんとか鎮圧している様ですな。

今後の展開は、やはり反乱軍が帝国軍の領土を切り崩しつつ進撃、勝ったり負けたりしつつ領土の半分を獲得して2強時代になるのか
それとも、長引く戦乱により双方内部分裂が生じて再び乱世へ向かうのか
カリスマ指導を欠き、集団指導体制となった反乱軍の統率具合が今後の展開の鍵を握りますね。

個人的な希望としては戦国時代とか三国志的な展開が好きなんだが、既に成熟した本ゲームでは難しい展開ですな。

領土リセットもあるようですし、とにかく、ここしばらくはカペラ領土に注目です。
[PR]
by history-canaan | 2014-09-11 21:58 | プレイ日記☆ルルーシュ