ブログトップ

猫の子CANAANの完美日記

canaan1616.exblog.jp

完美世界

<   2017年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

シャトルハイブリッドも納車から1年経過し、12ヶ月点検を先日行いました。
その際、購入時に予算的な都合で装備できなかった「ハイグレードスピーカー+音の匠」を導入したのでご紹介します。
まず、肝心のスピーカーは、アルパインのDDLリニアというマグネットを使ったホンダ専用6スピーカーです。
a0143218_1882258.png


下の画像はアルパインのオリジナル商品ですが、ホンダ用のヤツは大幅にダウングレードされてる感じで安っぽいw
a0143218_1894851.jpg


a0143218_1810548.jpg

a0143218_18183556.jpg

オリジナルの4スピーカーを換装し、ダッシュボードにツイーターを載せています。

オリジナルスピーカー比べ、広域と低域の伸びが確認できましたが、それほど大きな変化ではありません・・・
しかし、シャトル専用にセッティングされた「音の匠(シャトルマスターサウンド)」をONにしたら、音場が劇的に変化しました!
a0143218_18125846.jpg


フロントガラスの正面に音像が定位するようになり、音の粒立ちがハッキリ、クッキリとしています。
何でも音の匠のセッティングは、通常の周波数のみを変化させるイコライザー調整ではなく、周波数、帯域、音量の3要素を調整するパラメトリックイコライザーで調整してるらしいです。
ナビに附属しているSRS CS AUTOやDSPの音場補正機能と比べても雲泥の差!これはスゴイ効果だと思います。
音の匠の詳しい解説はここ!→ http://www.honda.co.jp/navi/takumi/
ホンダナビのヘッドユニットはパナソニックのOEM製品なのでそれほど高品質ではないはずですし、スピーカーもアルパインのオリジナル製品よりも劣っている(マグネットが小さいと)と思われるのですが、構成する機器と調整のバランスが素晴らしいせいだと思います

費用のかかるドアのデッドニングなども行わず、高価なヘッドアンプやスピーカーも使わず、たった6万円(スピーカー+取付工賃)でこれだけのクオリティになる「音の匠」は、一押しオプションだと思います。

しかし正月早々6万円の出費は結構痛い><、しばらくゲームへの課金は出来そうにないです。
[PR]
by history-canaan | 2017-01-08 18:18 | プレイ日記その他 | Comments(3)